家巣、愛無 OK?

おぼえて わすれて わすれたことさえわすれて
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
GREAT ADVENTURE
GREAT ADVENTURE (JUGEMレビュー »)
真心ブラザーズ,桜井秀俊
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
なんでもはんたいらくちんよ。

ごぶサターン。

 

土曜日

 

久しぶりにメタルパパ座談会に参加させていただきました。

今回もいろいろと初聴きの音源もあり、楽しい夕べでした。

ありがとうございました〜。

 

また、座談会ではカイナッツォさんに会って、完成したアナログ盤を受け取りました。

 

DSC04016.JPG

 

ジャケの雰囲気がマシマシ状態に。

 

DSC04017.JPG

 

完全に夢に出るやつ!カッコいい!
 

A面には、昨年リリースされたCHARLOTTE THE HARLOT 「Agamogir」と同音源が、

B面には、A面の日本語verが収録されています。

 

メタル好きがメタル好きのためにお送りする、最高のメタルチューンが入っていますので、

未聴の方はこの機会に是非。なお、リリース元のゼロ次元でアナログ盤を購入すると、

B面の日本語ver収録のCD-Rが付いてくるとのこと。

 

日曜日

 

仕事用の黒のソックスを大量に購入したかったので、近所のイオンに入っているユニクロへ。

 

で、イオンの専門店街の通路に、近隣の幼稚園児が書いたサンタクロースの絵が展示されており、

絵の下には願い事みたいなのが書いてあったのですが…、

ある特定の幼稚園、願い事にやたらと「せんそうがなくなりますように」と書いてある。

もちろん、戦争がこの世から無くなることは好ましいことですが、

当然、幼稚園児が自らの意志でこんなことを書くわけもなく…。

 

書くことが思いつかない子のために、先生がこういうヒントを出しただけならいいんですが、

ああいう業界にも、プロ市民的な輩が入り込んでいる可能性はゼロではないので、

自分の知らない間に、妙な思想教育を施されていたらイヤだなぁ…、と思いました。

大げさかもしれんけど。

 

ディズニーランドに入って以降、全然疲れが抜けなかったので、

買い物から帰ってきた後は昼寝もさせてもらい、

夜は、お義父さんが買ってきてくれた国産のお肉ですき焼きを食べました。

 

ということで、先週は、寝落ちの毎日でしたが、未聴の音源もたまってきたので、

生活リズムを戻していきたいと思います。今年は年末の休みも少ないし。

 

 

今晩のBGM

DAOKO×岡村靖幸 「ステップアップLOVE」

INSANITY ALERT 「Moshburger」

RAZOR 「Shotgun Justice」

CHARLOTTE THE HARLOT 「Agamogir」

NIGHT VIPER 「Night Viper」

 

この後はどうする?

 

 

 

 

 

 

 

生と死と突然の別れとミッキーマウスと。

東京ディズニーランド〜

きのう行ってきたよ〜(@曽我部恵一BAND)

 

はい、昨日、一昨日と本当に行ってきたんですが、

その前に、出発前々日(金曜日)の夜の話…。

 

元々は10月の中旬に行く予定で、休みを取り、ホテルまで押さえていたのですが、

早々に予定日が大雨の予報だと分かり、ギリギリまで粘った挙句、結局、3日前にキャンセル。

(予定日は予報通り全国的に大雨で、強硬していたら大変なことになっていました。)

今回は仕切り直しでした。

 

1週前に子供が体調を悪くしてヒヤヒヤしましたが、今回は天気も良さそう。

で、出発前々日の夜、私は家人にこんなことをつぶやきました。

 

「あとはアレだな、新幹線が止まるか、子供が当日に熱出すか、身内に不幸でも起きるか。

それさえなければ、やっと連れて行ってやれるなぁ、ディズニーランド。」

 

私は、なぜこんなことを言ってしまったのでしょうか。

 

明けて、出発前日の土曜日の朝。

私と家人のスマホに、普段はLINEのやり取りしかしていない親戚から電話がかかってくる。

 

家人が何事かと思い電話に出ると…、

 

 

家人の祖父が土曜の朝方に急に亡くなったという報せ。

 

 

家人の祖父は84歳でしたが、病気にも罹っていなかったし、少し前に会った時には

いつも通り元気だったのに…。あまりにも急な話で、家人は泣くし、私も絶句…。

 

ひ孫にあたる、うちの子供2人をかわいがってくれる、とてもとても優しい祖父でした。

亡くなってしまったことが、本当に残念でなりません。

 

土曜日がお通夜。日曜日が告別式。

 

当然、ディズニー行きはキャンセル、ということで話を進めていたのですが、

うちの娘がディズニーランドに行くのを死ぬほど楽しみにしていたのを知っていた

祖母や叔母が、「行ってらっしゃいよ」と家人に何度も言ってくれました。

 

結局、お通夜には夫婦で参列させていただき、告別式はご無礼しました。

お通夜に行っている間は、私の母が子供たちの面倒を見てくれることに。

 

これは、体験した人にしか分からない事ですが、

人が急に亡くなった直後の葬儀に関わった人間というのは、「ハイ」な状態になることがあります。

人に死に直面したら、普通は逆だと思うでしょう?必ずしもそうじゃないんですよ。

私自身、17歳の時に父親を事故で亡くしていますが、病院から自宅に電話があってから葬儀が終わるまでの3日間、

ほとんど寝なかったことも影響してか、おそらく、これまでの人生で、最も「ハイ」な3日間を過ごしました。

あの3日間の出来事は、細かいことまで全部、鮮明に覚えています。

 

私と家人、そして、夜の留守番なんかしたことがなかった子供2人、

家族全員、喜怒哀楽がごっちゃになった変なテンションで日曜の朝を迎えました。

 

で、結論から言いますけど、メチャクチャ楽しかったですね、ディズニーランド。

不謹慎とでもなんとでも仰ってください。全然気にしませんので。

ここからはいつも通りいきます。

 

日曜日の午後2時半頃にディズニーシーに到着。

娘がさっそくプリンセンスの絵柄の風船を欲しがるので買ったものの、2日間、常に邪魔な存在に…。

娘は、アトラクションよりも、キャラクターに会いたがっていたので、

アリエルやドナルドと写真を撮る場所でひたすら並ぶ…。

(私は、下の子供のベビーカーと共にひたすら待つ…。)

 

暗くなってから食事&景色を楽しむ。

 

DSC03959.JPG

 

ベタなやつ。

 

で、今回、自分が唯一、景色で良さがあると思ったのはこれ。

 

DSC03946.JPG

 

エピックメタル風でじつに良かったです。

 

結局5時間ぐらい歩き回って疲れたところでホテルへ。

ホテルには送迎バスで行ったのですが、舞浜駅のバス乗り場の前で出会った

地元の子供とうちの娘が、一緒に遊んで仲良くなる事案が発生。

あいつ、あれだけ歩いたのに、全然疲れてないやん…。

 

ホテルで自転車を貸してくれたので、

コンビニでなく、あえて地元色の強そうなスーパーに買い出し(笑)

 

DSC03967.JPG

 

そのスーパー限定のビール。これが当たり。美味しかった。

 

子供が寝てから、M-1グランプリを途中から観る。

優勝は普通に和牛だと思ったし、私と家人はジャルジャルのネタでゲラゲラ笑いました。

 

明けて月曜日。朝10時ディズニーランドに到着。

 

月曜日なのに、昨日よりも人が多い…。

ということで早くもいろいろ諦めて、パレードを観ることに。

敷物を持参してこなかったのですが、隣にいた家族がレジャーシートを貸してくださった。

人の優しさに、今年初めての涙。

 

DSC03973.JPG

 

サンタの恰好で夢の国の主が登場。娘、大興奮。

 

 

オラフの日本語吹き替えをやっているのがピエール瀧だということは、最近知りました。

(アナ雪は観ていませんが、「ちいさなプリンセス ソフィア」を観て知りました。)

 

その後は、いろんなところで写真を撮ったりピザ食べたり、家人と娘でどこか遊びに行ったり…、

 

そんなこんなしていたら、朝観たのとは別のパレードがスタート。

 

DSC03992.JPG

 

プーさん。プーさんはかわいい。お口に手を突っ込んじゃっていても許す。

 

DSC03996.JPG

 

ドナルドの隣にいるのがデイジーというやつか。

 

この前後に、ラプンツェルやらなにやら、プリセンス総登場、

キャラも総登場でしたが、全部載せているとキリがないので省略。

 

DSC03998.JPG

 

最後に、ラスボス感満載の乗り物で現れた、国の主。さすが主…。

 

はい、楽しかったと書きましたが、それ以上に、クソ疲れました。

今日の記事も、久しぶりに長文になったので書き疲れました。

今どき、こんなクソ長い記事読む人なんておらんよね…。

 

次に行くときは是非、家人と子供2人で行っていただいて、

オッサンは御茶ノ水界隈で狩盤に勤しみたいと思います。カレーも食べたいし。

 

なんか、微妙に感じの悪い締め方ですが(笑)、おしまい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれから10年も〜♪

前回の記事を投稿したのが、11月26日。

 

このブログを始めたのが2007年の11月26日でしたので、

ついに、ブログを始めて10年が経過しました。

 

このブログを始めたきっかけは…、ある日のヘヴィメタルシンジケート。

番組のエンディングで紹介された「THUNDER and RAIN」というレビューサイトの

管理人さんがやっておられたブログの読者になった自分は、

「自分もこういうのやってみたいなぁ」と思うようになり、

10年前の11月26日、月曜だったけど平日休みを取っていたその日に、

いろいろと悪戦苦闘しながら、このブログを始めたのでした。

 

ブログを始める少し前、2007年の5月31日の夜に、我が家にちくわちゃんがやってきました。

真っ白でフワフワで、スーパーかわいい子猫ちゃんでした。

 

 

子猫時代のちくわちゃん。貴重な1枚。

 

当初は、猫の写真を載せつつ、CDレビューみたいなのをやろうと思いましたが、

才能ゼロかつ文章力ゼロだったので、すぐにユルユルブログに路線変更。

 

2008年2月16日、幕張メッセへIRON MAIDENを観に行きましたが

当時の記事では、今ほど観に行ったLiveについて触れていないですね。

今思い出しても、あのセットリストは神。

 

2009年3月14日、豊橋で野狐禅のLiveを観る。

2か月後、野狐禅は解散を発表。大好きなユニットだっただけに、大きなショックを受ける。

彼らのLiveは、7回しか観ることができなかった…。

(解散後、ドサ回りを経て、竹原ピストルはブレイク。今年の年末には紅白歌合戦に出場。)

 

2010年2月11日、東海市の名和書店で行われるナイナイのオールナイトニッポンの

イベントの整理券をゲットするために、家人と一緒に始発列車で東海市へ。

小さな街の本屋に、全国からヘヴィリスナーが集結する異常事態に(笑)

無事、整理券をゲットし、ナインティナインの2人と対面。

岡村さんに「ヘヴィリスナーです。」と伝えることに成功。

矢部氏からも声をかけてもらえて、とても嬉しかった。

噂を聞きつけた輩が集まり、書店周辺は大変な騒ぎになったけど、

リスナーのみなさんのマナーは素晴らしく、イベントは無事終了。

 

2010年4月3日には、運よく抽選に当たり、

ヘヴィメタルシンジケートの1000回記念の公開録音へ。

そこで初めて、かの酒井康の姿を拝むことに成功(笑)

会場では、「THUNDER and RAIN」の管理人さんとお会いすることもできました。

 

2011年7月30日の土曜日の夕方、近所の草むらで、カラスの大群に襲われていた子猫を救出。

飼うかどうするか1週間悩んだ後、「わさび」と命名して飼うことに。

 

 

子猫時代のわさびちゃん。超おてんば娘でした。

 

2012年4月29日に行われた競馬の天皇賞春で、

トーセンジョーダン軸の3連複で自信の勝負。

結果、marochikuwa自身の最高配当、971.4倍をゲット。

自分のメイン予想メソッド「血統」から導き出した穴馬、

ビートブラックの激走にテンションMAX。

なお、軸にしたトーセンジョーダンには、この天皇賞春を含め、

2011年ジャパンカップ(3連複808.8倍)、2013年ジャパンカップ(3連複638倍)と、

計3回もお世話になりました。本当にありがとう!

 

2012年5月12日、リンクさせていただいている(けど、残念ながら更新停止された)、

「With Latimer」の管理人のTommyさんのお嬢さん、Rie.a.k.a.SuzakuのLiveを観る。

この時のドラマーは、後にANTHEMに加入する田丸勇氏。

また、メタル曲オンリーのLiveで名古屋に来てくれたら、ぜひ観に行きたいなぁ。

 

2012年10月26日、それまで各々のブログのコメント欄でやり取りを

させていただいていたカイナッツォさんと、SLAYERのLive会場で対面。

以後、現在に至るまでお付き合いは継続中。

30歳を過ぎてからメタル友達ができるとは、夢にも思っていませんでした。

 

2014年6月某日、家人が家の近所を散歩中、元横綱・若乃花に遭遇。

道端で安産祈願をしてもらう(笑)

 

2014年6月28日にヘヴィメタルシンジケートが終了。

最近、飛石連休の藤井さんを、また見かけなくなったなぁ…。

 

2014年夏、長女が誕生。おかげさまで、スクスクと成長中。

それとほぼ同時期の8月1日、女友達(ご本人の希望でこう書きます(笑))が

cafe T-Ryujyuをオープンさせる。お店は今日現在も、明るく楽しく営業中〜。

 

2014年9月25日深夜、番組開始当初から、毎回ほぼ欠かさず聴いていた

ナインティナインのオールナイトニッポンの放送最終回。

番組1曲目は、知念里奈の「DO-DO FOR ME」でした。

自分の中の青春が終わった日。

 

2014年11月1日、高円寺で、「あの」SATANを観る。

NWOBHM生き残り組の凄味を見せつけられ、失神寸前に。

今のところ、この日が自身のメタルライフにおける頂点。

 

2015年2月18日、NHKの「あさイチ」生放送。この日のゲストは稀勢の里。

稀勢の里ファンの家人が送ったメールが、なんと番組内で読まれてしまう。

全国のみなさまに、稀勢の里の新しいあだ名「きぃちゃん」を提案してしまう事態に。

 

2015年4月25日、真心ブラザーズの「King of Rock」完全再現Liveを大阪で観る。

懐かしのNIKEの赤いパーカーで登場の倉持氏、「だるいかんじ〜」からの「スピード」でフロアが揺れる!

それまで真心のLiveに30回近く行っていたのにもかかわらず、一度も演ってくれなかった「マイガール」を、

ついに生で聴くことができた夜。

 

2016年11月某日、予定日よりも半月早く長男誕生。

出産直後はバタバタでかなり焦りましたが、先日、あっという間に1歳の誕生日を迎えました。

 

2017年春、娘が観始めたディズニーの「ちいさなプリンセス ソフィア」に親子全員でハマる(笑)

 

2017年11月26日、5年ぶりの岡村ちゃんのLive。

絶対無理ですけど、あんなオッサンになりたいと憧れる。

ちなみに、3歳の娘は「ステップアップLOVE」を毎日口ずさんでいます。

 

2017年11月30日、ブログを始めて10年経っていることに気づく。

 

けっこう楽しい10年でした。

次の10年はどうなる?

 

 

ただいまのBGM

渡辺美里 「ribbon」

 

 

この先10年も〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やんごとない。

 2月 5日 日本ガイシホール/ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合

 9月13日 ボトムライン/ACCEPT

 9月14日 名古屋ELL/KREATOR&VADER

11月26日 Zepp Nagoya/岡村靖幸

 

DSC03927.JPG

 

DSC03928.JPG

 

1曲目、いきなり「ステップアップLOVE」。テンションMAX。

 

5年前よりもさらにパフォーマンスがキレキレ。とんでもない52歳。

 

最高。

 

以上です。

 

DSC03929.JPG

 

Live終了後、ミヤコ地下街の熊ちゃんの店で、とうきびラーメン。

店内では、有線で80年代ニューミュージックが流れており、

自分がラーメンをすすってる最中に流れてきたのは「My Revolution」。

何、この良い感じの流れ。ステキな日曜日の夜ナリ。

 

DSC03931.JPG

 

会場限定販売のアナログ盤、買いました。

 

そろそろね、本当にレコードプレイヤーが欲しいです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

木曜だけどブラックフライデー。

 2月 5日 日本ガイシホール/ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合

 9月13日 ボトムライン/ACCEPT

 9月14日 名古屋ELL/KREATOR&VADER

11月26日 Zepp Nagoya/岡村靖幸

 

DSC03924.JPG

 

5年ぶりに岡村ちゃんを観に行きます。ベイベ。

 

 

今晩のBGM

RHAPSODY 「Legendary Tales」

IRON MAIDEN 「The Book of Souls : Live Chapter」

 

 

やっぱりというか、またしても、ですが、

近年のスタジオ盤よりも、Live盤のほうが、好みの音質。

 

自分が両国国技館で観た際には、速い曲でのニコのドラムのまったり感が気になりましたが、

ここに収められている音源では充分にキレキレ。不思議なもんです。

 

生きているうちに、あと何回、彼らのLiveを観ることができるだろうか…?

 

 

 

 

 

 

安い酒は結局不味い。

白鵬は本当にクソ。

 

 

ただいまのBGM

VENOM 「Black Metal」

 

14.jpg

 

久しぶりに。

とは言っても、元々、年に1、2回しか聴きませんが。

 

アルバムの中身については、何年か前に1回書いたので省略。

奇跡的にカッコいいですが、初心者の方は後回しにしてもらっていいと思います。

 

私はそうして正解でした。

 

今日は早く寝ます。さいなら〜。

 

 

 

 


 

 

スタバでコーヒーを飲んだ。

寒いですねぇ。

 

ただいまのBGM

HOLOCAUSTO 「War Metal Massacre」

 

14.jpg

 

ブラジルのデスラッシュ、HOLOCAUSTOの16年リリースのEP。

(CDは17年にリリース)

 

200%オールドスクールスタイルのB級デスラッシュ。

ドラムは全編に渡って土砂崩れサウンドを演出。

その他の各パートもやりたい放題にやっているものの、

奇跡的に曲としてまとまっちゃった、みたいな全7曲。

 

最初の3曲は80年代の音源の再録だそうです。

RECORD BOYさんのところに書いてあるように、

初期SODOMをアップデートしたみたいでカッチョいい。

後半の新録曲も同じスタイル。

 

先日のBLOWIN FREE同様、メジャー作品しか聴かない方には、

死んでもおススメいたしません。

ジャケを見て「おっ!」となった方にはおススメ。

 

本日は以上でございます。